ぶっちゃけTRPGって何が楽しいの?

2017年10月8日

TRPGなんかより、PS4の地球防衛軍の方が楽しくない?って思うかもしれません。

正直に言いますと……。

 

 

 

PS4の地球防衛軍めちゃくちゃおもしろいです。
数ある兵器、きれいなグラフィック、色々な遊び方を楽しめたり……と本当に面白いゲームです。

いや、でも、人って、ラーメン食いたい日もあればカツ丼食べたい日もあるじゃないですか。
つまりは同じゲームでも、別腹ってことです。
で、TRPGってなにが楽しいかって話なんですが、簡単に言うと『選択肢に捕らわれず、状況に応じて、自由な発想を提案できる』かなって思います。

例えば、そこに殺虫剤があるとしますよね。普通のデジタルなゲームだったら、殺虫剤の効果は『相手に吹きかける』だったりします。
でも、TRPGなら殺虫剤で『殴る』『投げる』『何かと掛け合わせて火炎放射器を作る』とかなんでも自由に提案することができます。

他にも目の前にドアがあれば、蹴り破ったり、技術を使って開けたり、中の人に声をかけてみるなどもできます。

そういう状況に応じて、自分なりの考えで切り抜けることができるのです。
更に対人関係に置いても、自分なりの考えを出すことができます。

例えば、なにか情報が欲しくて、村人A君に話しかけるとします。

デジタルなゲームなら、聞き方の選択肢が3つぐらいあるかなぁぐらいだと思います。でもTRPGの選択肢は無限です。

「おい、情報教えろや」と聞いてもいいし、「すいませんが○○な事情があって、何か知っていることはありませんか?」
と丁寧に聞いてもいいし、詰めるように聞いたり、媚びながら聞いたり、銃を突き付けたり、賄賂を与えても良いです。
予め決められた聞き方の選択肢などなく、あなたなりの無限の聞き方で行動できます。

もちろん、そのプレイヤーがやった行動で、物事の結果が変わっていきます。

僕が昔やったTRPGでは、本来倒すはずの敵のモンスターに、プレイヤーが熱い説得をし、仲間にしたこともあります。
ゲームの進め方が無限にあるってことなんですよね。

TRPGはシナリオの流れなどは決まっていても、人間同士で自由にプレイしているので、毎回結果が変わります。
なので、毎回TRPGをプレイする人が違えば、その場のプレイしているときの雰囲気や流れが違うものになっていくのです。
みんなで物語を作っている感じ……つまりは『ライブ感』があり、とても僕は楽しいです。

とりあえず、簡単に言うと、こんな感じです。ほかにも色々な楽しみ方はあるのですが、書ききれないので後々書いていきます。

 

と言うわけで、なにが面白いかは自分の目で確かめてくれ! それが君のTRPG!

もし、クトゥルフ神話TRPGをやってみたいと思ったら↓↓↓

TRPGとは

Posted by master