TRPGってなに?

2017年10月4日

はっきりと言ってしまえば『テーブルでトークして!(T=テーブルトーク) 役割やキャラになりきって!(RP=ロールプレイング) 遊ぶ!(G=ゲーム)』ものです。

まあ、なんやねんって話ですよね。でもぶっちゃけそんな感じです。

皆さんはゲームって言うと、コンピューターゲームとかファミコンとかプレイステーションとかセガサターンとかバーチャルボーイとか思い浮かべるかもしれませんが、TRPGってのは、そういうゲームではありません。

TRPGってのは、そういったものを一切使わずに、ルールブックのシステムを使って、紙、鉛筆、サイコロなどの道具や、実際の人間同士の会話で遊ぶゲームです。

一言で言うと『システムやルールがあるごっご遊び』と言った感じだったりします。

それでも????ってなりますよね。僕は最初なりました。意味がわかりません。
例えばです。

今、あなたの家のインターホンを誰かが鳴らしました。 どうしますか?

なにしてもいいですよ。ドアを開けたっていいし、無視してもいいし、寝てもいいし、その他の自由な発想でもいいです。

じゃあ、あなたが考えた行動を僕に教えてください。そしたら、僕も次の結果をあなたに言います。そしたら、あなたはまた自由な発想で行動してください。そしたら僕も、その結果を言います。

はい! これがTRPGです。

僕は今、あなたに状況を伝えました。で、あなたはその状況に対して自由な発想で行動しました。はい! これがTRPGです!

あとは、これにルールブックや紙、ペン、サイコロなどを使えばいいってだけです。

TRPGは色々諸説あるのですが、詳しく知りたい方はWikipediaっていう素敵なサイトがあるので、そこを見てくれたらいいなって思います。

僕の中のTRPGのイメージはこんな感じです。

もし、クトゥルフ神話TRPGをやってみたいと思ったら↓↓↓

TRPGとは

Posted by master