クトゥルフをプレイするときの理想のプレイヤー数って何人?

2023年12月20日

今までオンライン、オフラインで色々なプレイヤーたちとクトゥルフ神話TRPGで遊んできました。

では、このクトゥルフ神話TRPGをプレイする上でベストな人数というのは何人なのでしょうか?

正直……なんともいえない! KP(キーパー:ゲームマスターと同じ意味)のスタイル、プレイヤーの性格、ネット上のオンライン、オフラインでプレイするのかとか考え始めると難しいです。

なので今回は、オフライン基準で、今まで経験に基づき、『僕個人の感想』を載せます。

プレイヤーが1人の場合

正直、そこまで盛り上がりません。やはり会話をする人間が1人しかいないため孤独感が強いです。ただし、NPCが出るまでは……。

NPCが出ると、プレイヤーは、自分の戦力にするため、そのNPCをなんとか味方にする人がほとんどです。で、KPの僕としてもなんか(助けたいって思いがあるせいか)仲間にさせたくなります。

NPCについてはこちらの記事をどうぞ↓
NPCってなに?

そうして、本来、村人Aみたいな奴が、『仲間になり、時には敵になり、シナリオに絡んできて活躍する』なんていう変化球的なことがおきたりして割と楽しいです。でも、プレイヤーがそういうのに慣れていなかったり、KPと初対面だったりすると、遠慮が生まれるので、プレイヤーが1人という状況は身内向けかなとは思います。

※ただ最近では一人用のシナリオもあり、きちんとバランスがとれていたりします。

プレイヤーが2人の場合

意外に盛り上がる!
シナリオが始まった瞬間に、お互いに「(このままだとやべぇ……クリアできねぇ……)」みたいな空気が生まれるんですよね。
お互いに「人少なぇ!」とか嘆きつつ、どうにかこの状況を生き残るために、お互いの技能とかを詳しく聞きまくったりします。

ロールプレイとかもがっつりお互いにラリーするので、よくある物語の相棒物みたいな感じで楽しめますし、シナリオが終わるころにお互いに奇妙な友情が生まれ、終盤、KPの僕も「がんばれ! がんばれ!」みたいな感じで、三人一体となりシナリオをクリアしようとしましたw

プレイヤーが3人~4人の場合

一番ベストな人数です。
進行がかなりスムーズでした。

キャラクター同士の掛け合いのバランスは気持ち少なくなりますが、かなりワイワイ感をもってやれますし、KPの僕も安心して進行できたりします。

プレイヤーが5人~6人の場合

5人はまだ大丈夫だけど、6人はちょっと難しい状況がありますね。自分の力不足もあってか、みんなの喋るバランスがどうしても偏ってしまいます。
プレイヤーの中に「俺は1人で特攻したいんじゃ!」とか、パワフルな子供プレイヤーが踊りだしたりすると(テンション高くなると、そういう風になったりする子供もいます)、大人しい人が埋もれてしまうこともあります。

そういう人に気をとられて、「ゲームに追いつけてない人はいないかな?」と心配になり、いつものKPとしての進行がおろそかになってしまいます。ゲームでテンション上がるのはいいことなんですけどね。それを平等に管理するのが僕としては難しいのですよね。

あと、人数増えると色々問題がありまして……それが次ですね。

プレイヤーが8人以上の場合

おススメしない! 特に進行時間がかなりオーバーします。以前、ちょっとした手違いで人数が増えてしまったことがあり、8人以上でイベントを開催したことがあるのですがおススメしない!

まず、プレイヤーの喋るバランスは確実に崩壊します。次にシナリオの探索作業が、もはや発掘作業みたいになります。戦闘は敵をリンチしはじめます。
KPの僕が「グールが1体でてきました。SANチェックお願いします」と言いつつ心の中では「(いや、8(人)対1(グール)なら人間勝つわ……全然怖くないわ」とか思い始める)
結果、ラスボスもボッコボコにされましたね。

いや、ある意味楽しい光景ではあるのですけどね。おススメはしない!

まとめ

正直3~4人が理想です。バランスをとれているし、仲間との友情も芽生えるし、ハラハラもするし……と。
ただ、僕個人としては、『TRPGというのはどこでやるか、どんな人数でやるかよりは、誰とやるかが重要』だと思っているので、別に無理に人数に囚われなくてもいいのかなって感じです。

仲良し15人組でTRPGやるのが好きだったら、15人でクトゥルフ神話TRPGをプレイするのも……まあ、アリかなぁ~?と思います(おススメしないけど)。その際はどうなったかを是非教えていただけたらなと思います!

とりあえずラスボスはボッコボコだと思う!

==ルールブック==

もし、クトゥルフ神話TRPGをやってみたいと思ったら↓↓↓

スポンサーリンク