TRPGってどこでやるの?

「細かいルールなんてどうでもいい! わしゃTRPGがやりたいんじゃ!」って人もいると思うので、先に『どこでTRPGができるのか?』を書きたいと思います。

まず、できる場所が大きく分けると二つあります。

『オフライン(現実世界)』と『オンライン(ネットの世界)』です。

では、どのようなところでできるかのを解説します。

≪オフラインでできる場所≫

TRPGイベントに行く

まず一番手っ取り早いのが『TRPGイベントに行く』です。
SNSやボードゲーム屋の張り紙等で「〇月〇日の〇〇でTRPGやるから良かったらきてね!」みたいなことが書かれています。
もし、その会場が近くにあれば、行ってみるといいかもしれません。中には『初心者のみ』と書かれているものもあるので、行きやすいのかなって思います。

ゲームマーケット会場に行く

次に『大きなゲームマーケット会場で体験会みたいなのをしてくる』です。
正直、「TRPGやりたいけど、そのためだけに行くのはなぁ……」って人もいると思います。

そういう人は、ゲームマーケット会場などで、さくっと遊べる感じのTRPG体験会みたいのをやっているので、そこでやってみるのも手だと思います。
最近だと、ニコニコ超会議などでも体験会などができたみたいです。ただ確実に体験会がやっているかどうかはわからないのと、順番性だったりするので、確実にできる保証はないです。

≪オンラインでできる場所≫

「TRPGやりたいけど、顔合わせると緊張しちゃう」とか「現地まで行くのがメンドクサイor現地でやる場所がない」って人はオンラインをオススメします。

で、どこでやるのって話なんですが、ぶっちゃけ、色々な場所で募集しています。こんな募集してるんだっていうぐらい募集しています。
『TRPG募集サイト』もあれば、『SNS』などでも募集しています。僕も初めてのオンラインでのTRPGは『ミクシィ』の掲示板でした。

『TRPG オンライン 募集』とかで検索すると結構出てきたりしますので、そこから参加するのはありですね。

オンラインでTRPG?イメージがつかないんですが…

で、「どんな感じでTRPGするんだよ」って話なんですが……。

まず、殆どの場合、オフラインと違って、実物のダイスを使わないです。ダイスを振ってくれるサイトやツールがあるのでそれをみんなで共有します。
例えば、サイト内に100面ダイスのアイコンがあって、それをクリックすると100面ダイスが振れるみたいな感じです。
なので、オフラインで使うような物はそろえなくていいのですが、パソコンは必須だと思います。
で、そこから、オンラインでのTRPGは、二つのプレイの仕方があります。

・音声通話を使うTRPG

『ヘッドセット』と呼ばれるものがありまして……『ヘッドホン』と『マイク』が一緒になっているものですね(マイクだけでも大丈夫です)
それを使って、TRPGをします。
ラインのグループ通話とかありますよね? そんな感じです。
声だけで、みんなとおしゃべりしてTRPGをします(僕は『スカイプ』というソフトを使ってTRPGをしていました)

顔が見えない分、表情などはわかりませんが、凄くテンポはいいです。
ただし、マイクを用意したり、マイクの調子が悪いと悲惨なことになります(最近だと、マイクがなくても、スマートフォンとかで代用できるのかな?)

・チャットを使うTRPG

音声通話を使わずに、文字だけでTRPGをプレイするスタイルです。ラインのグループとかありますよね? あんな感じです。
そこでは、文字だけでゲームマスターが状況を説明したり、プレイヤーがキャラクターの描写などを表現したりします。
もちろん、画像とかは貼ったりしますが、音声通話はしないです。

この形式だと、「人と話すのが恥ずかしい」とか「いや、マイクないんだけど」と言ったことが回避できますし、恥ずかしい台詞も言いやすいですね。
ただ、文字なので、細かいニュアンスなどは伝えにくいです。
あと、もしかしたらパソコンがなくてもスマートフォンで代用できるかもしれませんが、みんながパソコン使って、自分だけスマートフォンだと、文字を打つ速さについていけないと思います。

まとめ

以上、そんな感じですかね。
一番良いのは、仲良い友達とダラダラやることです。
因みに一人でやっている人もいるみたいです。一人は虚しいかもしれませんが、自分が創作活動しているときや、キャラクター作りやお話作りにはとても参考になる部分があるみたいです。

 

で、いざ、誰かとTRPGをする前に、次の『誰かとTRPGやる時に気をつけることってある?』も見てくれると嬉しいです。

もし、クトゥルフ神話TRPGをやってみたいと思ったら↓↓↓

TRPGとは

Posted by master