クトゥルフってどんな魔法があるの?

2019年3月7日

クトゥルフに魔法ってあるの?で、魔法があるよーってことを書いたのですが、「じゃあ、どんな魔法があんねん」って話ですよね。

ってなわけなので、ちょっとだけ紹介したいと思うのですが……その前に今回は『ソードワールド2.0』というゴリゴリの剣と魔法のファンタジーTRPGの魔法を最初に紹介したいと思います(ソードワールドについては各自調べてくれると助かります)

【ソードワールドの魔法】

『エネルギーボルト』

マナで作成した矢をぶつけ、攻撃します。

『センス・マジック』

物体で魔法を探知し、魔法がかけられているか調べます。

『ファミリア』

使い魔となる魔法生物を作成し、使役できます。

『ウェポン・マスター』

一時的にその武器の扱い方を把握し、達人のような身のこなしが可能になります。

と、まあ、こんな感じです。すごくファンタジー感があって、かっこいいです。

では、クトゥルフの魔法を、次に何個か紹介しますが、先に紹介したソードワールドとまったく違います。そもそも説明が長いので、短く紹介します。

【クトゥルフの魔法】

『魚を引きつける』

簡単な歌のようなものを歌い、1d6分後に、地元の魚が1d100匹集まってくる。海水にも淡水にも使える。

『心臓停止』

呪文の使い手は前日いっぱいを費やして、儀式を行わなければならない。呪文の対象は激しい心臓発作に襲われ4d6の耐久力を失う。

『吐き気の魔法円』

呪文の使い手の周りに強力な防護の円を作り出し、そこに近づこうとするものに吐き気と苦痛をもたらす呪文である。

『無欠の投擲』

呪文の使い手が短い文句を唱えて物を投げると、それが正確に目的の地点に落ちる。

『病をもたらす』

対象となった犠牲者はコレラ、マラリア、肺炎などを伴う病気にかかる。

『動物の足を不自由にする/治癒させる』

1匹の動物の足を不自由にする。または異常なほど元気にさせる。

と……まあ、こんな感じと言いたいですが、こんなのが50個以上、基本ルールブックに書かれています。

そのほかにも、『邪神と接触する系』や『武器に魔力を与える』『相手をどうにかしちゃう系』など様々です。

で、ほとんどの魔法に共通して言えることがあるのは、すごく時間がかかるし使いにくい! 儀式や準備などが必要ですし、魔法の発動にかなりのMPを消費しします(あと正気度も)

なので、そのほとんどが、ファンタジーの魔法みたいに実戦向きかと言われると難しいところです。

もし、「自分でクトゥルフの魔術師を作りたい」と思っていても、魔法の数が半端ないので、その膨大な数と説明に、理解と取捨選択で時間がとられます。

でも、実際の魔術師(?)もほとんどが、部屋にこもり、書物の研究や、実験などを繰り返していたみたいです。
なので、もし、「自分でクトゥルフの魔術師が作りたい」と切望する狂人の貴方は、ルールブックに書いてある膨大な数の魔法を理解し、自分に必要な魔法を取り、自分なりの魔術師を作ってみてください。

そして、使いやすい魔法を僕に教えてくれると、僕はとても喜びます。

因みに、僕が一番好きな魔法は、上のほうにも書きましたが、『無欠の投擲』です。MP3消費、HP1消費、正気度の喪失はなく、その場で唱えれば、物を正確に投げれます。かなり使い勝手がいいです。
なので、もし「シナリオで魔法を出したいけど、なにを出せばいいかわからない」って人は、まずは無欠の投擲をだして、みんなでポイポイしましょう。

もし、クトゥルフ神話TRPGをやってみたいと思ったら↓↓↓