邪神伝説クトゥルフの呼び声を紹介ーTRPGグッズその11

今回紹介するのはPHP研究所より『邪神伝説クトゥルフの呼び声』です。

というわけで、今まで買ったTRPGのグッズの一部を紹介します。

紹介する基準は、TRPGに使えそうな物、TRPGの世界観をイメージして作られたグッズ、そのどちらも紹介していこうと思っています。

前回の紹介についてはこちらをどうぞ→ラヴクラフト全集3を紹介!-TRPGグッズその10

では、この『邪神伝説クトゥルフの呼び声』には何が書かれているのかを紹介します。

一つはハワード・フィリップス・ラヴクラフトのクトゥルフの呼び声を漫画にしています。

漫画なので、絵柄などの好みはあるとは思いますが、原作をキチンとなぞって漫画にしているので、クトゥルフ神話の雰囲気が手軽に知りたいという方にはお勧めだと思います。

クトゥルフの呼び声についてはこちらをどうぞ→クトゥルフの呼び声ってどんな話?-クトゥルフ神話を要約その1

もう一つはクトゥルフ神話研究家、森瀬繚さんによるラヴクラフトの半生などを細かく解説されている文が載っています。

全体の3分の1近くが文章解説なので、「え、漫画のみじゃないのか」と失礼ながら思ったのですが、丁寧にわかりやすく解説されていて、凄く勉強になりました。
特に、ラヴクラフトだけの解説ではなく、死後、そのラヴクラフトの遺志を継いだ作家(オーガスト・ダーレス、リン・カーター、ラムジー・キャンベル、ブライアン・ラムレイ)などのことが書かれています。
更に、ラヴクラフトの世界観をダーレスが継いだことへの問題点なども詳しく書かれていて、これ一冊で『作家たちを通してのクトゥルフ神話の歴史』がわかります。

以上こんな感じですが、クトゥルフの世界を知りたい場合、ラヴクラフト全集だと、正直、読むのが難しい部分が僕にはありましたが、この本は、解説と漫画なので、非常に読みやすいです。

なんやかんやで漫画にしたクトゥルフ神話の話を読むのは初でした。これからも読んだら感想を書こうと思いますので、見て頂けたらと思います。よろしくお願いします!

==ルールブック==

6版はこちら

7版はこちら

もし、クトゥルフ神話TRPGをやってみたいと思ったら↓↓↓

スポンサーリンク